厄除けの効果をあげるための方法! 解説記事ー CLICK!

鬼子母神にザクロをお供えする理由とは?

こんにちは。イチヨウです。

10月に入りザクロの季節になりましたが、、、。

今年は残念ながら境内のザクロが不作で合計6つしか取れませんでした。

少ないながらも、当山の「鬼形鬼子母神様」、「子安鬼子母神様」にお供えさせていただきました。

目次

鬼子母神にザクロをお供えする理由

ザクロをお供えした当寺の鬼形鬼子母神様

さて、鬼子母神さまには「ザクロ」をお供えすることが有名です。

また、子安鬼子母神様のお姿はたいてい片手に子供、もう片手にザクロを持っておられます。

当寺の子安さまもそのようなお姿をされています。

それではなぜ、鬼子母神さまにはザクロをお供えし、子安さまはザクロを持っているのでしょうか。

今回はその理由をみていきましょう。

「 鬼子母神」とは

まずは鬼子母神さまについて見ていきましょう。

鬼子母神は、釈尊の時代には訶梨帝母(かりていも/ハーリティー)とよばれ、1000人の子供を持った鬼神でした。
(他にも500人とも10000人とも言われておりますが、日蓮宗の御祈祷の際には「千子眷属(せんしけんぞく)」とお呼びしますので1000人とさせていただきます)

その子供たちを育てる栄養をつけるために、人間の子の肉を好んで食べ、人々から恐れ、そして憎まれていました。

それを見かねたお釈迦さまは、人間を救うと共に、彼女自身も救済することを意図して、彼女の末っ子を隠してしまいます。

訶梨帝母は狂ったようにわが子を捜しますが発見できず、お釈迦さまにすがります。

お釈迦様は、「多くの子を持ちながら一人を失っただけでお前はそれだけ嘆き悲しんでいる。なら、数人しか持たぬ子を失う親の苦しみはいかほどであろうか。今のお前にはその苦しみが分かるはずだ」と話し、隠していた子を戻した上で「子を想う気持ちには人間と鬼神に違いは無い」と諭し、自分の行いの過ちを悟らせました。

そして訶梨帝母はお釈迦様の教えを受け改心し、鬼子母神として十羅刹女(じゅうらせつにょ)と共に、仏教、特に法華経信仰をする人たちの守護を固く誓いました。

鬼形鬼子母神と子安鬼子母神の違いは?

ところで、鬼子母神様には「鬼形鬼子母神さま」と「子安鬼子母神さま」がおられます。

当寺には鬼形さまも子安さまも安置されています。

「鬼形さま」は怖い顔をなさられ、合掌をしています。

「子安さま」は優しいお顔で子供を抱いてらっしゃいます。

このお二神の違いをみていきましょう。

鬼形鬼子母神

当山 鬼形鬼子母神像

日蓮宗では古来より鬼形鬼子母神を『御祈祷本尊』と崇め、木剣加持を修する事で様々な御祈祷を執り行います。

よって鬼形鬼子母神さまは『御祈祷のご本尊』としてお祀りされています。

日蓮宗の御祈祷ができるお寺ではどのお寺でもこの鬼形さまをご本尊としてお祀りしており、その御前で御祈祷をします。

そしてお顔が怖い理由ですがこれは「仏敵や悪鬼・邪気への威嚇のため」そして「どんなことがあろうとも法華経の信仰者を護る!という覚悟のため」『憤怒』の表情をされている、と私は教わりました。

ちなみに当寺の鬼形鬼子母神さまは先代住職が戦後に身延山で開かれた日蓮宗大荒行堂入行の際に新しく作成し、「持仏(荒行中、護っていただく鬼子母神様)」として開眼入魂いたしました。

その後、私イチヨウが平成16年の中山法華経寺での日蓮宗大荒行堂の際に先代に引き続き「持仏」として100日間の厳しい修行の成満できるように護っていただき、無事に成満させていただきました。

子安鬼子母神

当寺 子安鬼子母神像

先述の通り、鬼子母神さまには子供が1000人もおられたとされています

そのことや、お釈迦様の教化を受けた際に「今までの子供の供養の意味も込め、これからは子供の守り神として仕えます」と誓った、ともされています。

子安さまは「お釈迦様の教化を受けたあとの鬼神でなくなったお姿」とされています。

ですので、慈悲にあふれる母親のようなお優しい顔をなさっているのですね。

子安さまは「子授け」「子育て」の神様として広く信仰されております。

また「子供の護り神」として「水子供養の仏さま」としてお祀りしているお寺もあります。

当寺の子安様も「水子供養」の御本尊とさせていただいております。

(再考)鬼子母神にザクロをお供えする理由

さて、本題のザクロをお供えする理由ですが、、、。

よくある俗説として有名なのが

「ザクロは人肉のような見た目で、味も似ているから子供を食べたくなったら代わりに食べている」

というものがあります。

はっきりと断言します。

決してそうではありません。

本当の理由を見ていきましょう。

ザクロは古くから「子孫繁栄」をあらわす縁起のよい果物として「吉祥果」ともいわれています。

よって「子供の護り神」とされる鬼子母神さまには「ザクロ」をお供えする、という習慣が生まれたとされています。

当寺でも『子授かり』を願い、子安さまにザクロをお供えしてお参りをされる方がたくさんおられます。

子安さまがザクロをもっている理由

子安さまがザクロを手に持つのは、上記の子供を守る神として子孫繁栄の願いが込められている、というのが大きな理由とされています。
その他にも、もう一つ理由があります。

お釈迦様が鬼子母神様に「再び人の子を食べたくなったらザクロを代わりに食べなさい」とザクロを渡した、というお話があります。

そのお釈迦様から授かったザクロをお持ちになっているとされているのです。

なぜお釈迦様は鬼子母神にザクロを代わりに食べなさい、とお諭ししたのでしょうか。

まさかザクロが人肉に似ているから、、、味が似ているからこれで我慢しろ!と渡した訳ありませんよね。。。

ザクロの実をみると1つの実の中に又たくさんの小さな実があり、その一つひとつがそれぞれに小さな種を持っています。

そのようなザクロを見せることで「たくさんいる自分の子供、そして殺めた人の子のことを思い出しなさい」とお釈迦様はおっしゃったのです。

そして、ザクロは皮が非常に厚く、硬いです。

この厚く硬い皮を見て母親の子どもに対する『厚い愛情』を思い出しなさい」とお諭しになったのです。

このようなことから鬼子母神さまはお釈迦様から授かったザクロを持っているといされています。

まとめ ザクロの季節には鬼子母神様に思いを馳せましょう

鬼子母神さまとザクロの話、いかがだったでしょうか。

鬼子母神さまにザクロをお供えする理由がおわかりになったでしょうか。

俗説「ザクロが人肉っぽいから」ということが違う、ということがわかったいただけましたら幸いです。

近年では栄養価が高く、健康にも美容にもいいとされ注目されているザクロ。

この季節、ザクロを見かけることも多いかもしれません。

そんな季節に鬼子母神さまに思いを馳せ、鬼子母神さまのおられるお寺にお参りをするのもいいかもしれませんね。

それでは。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

お坊さん歴も20年に差し掛かった中年坊主。
「あなたの日常をほんの少しゆたかに」
そんな想いでブログを執筆しています。
ほとけさまのみおしえや仏事のこと、また日々のお役立ち情報を中心に色々と発信していきます。

目次
閉じる